くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

筋トレって必要かという問題

f:id:simpledancer:20170815112838j:plain


筋トレについてよく聞かれるのですが

私個人としてはエアリアルもポールも自重の筋トレだったらやったほうがいいんじゃないかと思ってます。

ウェイトトレーニングは、賛否両論です。

個人的には(特に女子)いらないような気がします。それよりもむしろ自分の体をコントロールできるようになるための自重筋トレが有効かと。

自重筋トレって何?

自重筋トレとは、その名の通り、自分の体重のみを使ったトレーニングです。

重りなどは使いません。

使うものはトレーニングによって異なりますが、壁やぶら下がるものを使いながらやるものもあれば、本当に壁や床があればできるものとかです。

プランク(肘をついて腕立て伏せのような状態を作る)とかは体幹を鍛えるのには一番手っ取り早くていいエクササイズだと思います!

最近でた本で個人的にはおすすめなのがプリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

 これ、アメリカの囚人の人が刑務所内でできる(壁や床くらいしかない)筋トレ(まさに生き抜くためのトレーニング)を確立した内容を紹介してます。

ハードルの高いものもありますが、段階を追って紹介してるのでちょっとずつ難易度を高めていくので、ここ最近の筋トレ本の中ではかなり私にはヒットしました。

ポールダンスにしろ、エアリアルにしろ、結局必要なのは自分を支える力、自分をコントロールできる体なのでウエイトを使うよりも手軽にいつでもできるので自重トレーニングは本当におすすめです!

ポールダンサー・エアリアルダンサーは押す力が弱い!?

どうやらポールもエアリアルもどちらかというと自分の体を引き上げる力は強いけれど

押し上げる力が弱いということが最近実感しました!(エアリアルストラップは除く!)

f:id:simpledancer:20170814113514p:plain

エアリアルストラップ↑

それをどうやって鍛えるか。。。?ですが個人的には脚前挙のキープや腕立て伏せ、倒立腕立て伏せが効くのでは。。。?と思ってます。

いきなりハードルが高く聞こえるかもしれませんが力と言うよりも力を入れる筋肉の部分を意識することに注力すれば回数や時間は最初はあまり関係ないかなと。

どこの部分に力を入れればいいのか?というのを感じながらトレーニングをすると、筋トレも少ない量で効果がでやすいです!

ハンドスタンド系にしてもフラフラして安定しない人は腕だけの力でやっていないか?体はしまっているか?を意識しながらやってみるとかなりパフォーマンスが変わってくると思います!