くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

前後開脚ストレッチ!どうやったらべったりつけるようになるの?

f:id:simpledancer:20180509210136p:plain

体を柔らかくしたい!!

これはパフォーマーに限らず全ての人が思うことではないでしょうか?

そんな私は左右差がすごくあり、右足前がものすご〜〜く硬いのです。

個人的主観でいうと、大人になればなるほど硬くなるし、筋トレかストレッチかどちらが結果が出やすいかというと、絶対筋トレで筋肉つける方が早いのです。

しかし、パフォーマンスに限らず、日常生活においても体の柔軟性があればあるほど怪我もしにくいと思います。

今回の動画は友人であり師匠のALK氏の前後開脚動画です!

ALK:では準備はよろしいでしょうか〜?

まずは動画から

www.youtube.com

3分ほどの動画ですので是非ご覧ください!

筋肉の説明をしながら細かくやってますよ。

ストレッチをする際に気をつけたいのが

  1. 体(関節)がある程度温まるようにしてから伸ばす(いきなりやると大人は特にブチん!と行く可能性がありますよ。。。)
  2. キープの時間とインターバルの時間を作る!瞬間的に押すのではなく、じんわり押しましょう。
  3. ペアストレッチは効果的ですが、無理やり押すと逆効果になる場合があるのでペアストレッチする際は気をつけましょう。(押せばいいってもんじゃ〜ないのですよ)

acro-y.hatenadiary.com

気持ちいいくらいでやめる?

もし、これを読んでいるあなたが人前でパフォーマンスをしたりする職業ではないというのであれば、気持ちいい程度のストレッチでもいいかもしれませんが

やはり、このブログをたまたま見つけてしまっったあなたは、多分人前で何かする仕事についているor つきたい、もしくは社会人として何か大会に出たい、とにかく前後開脚絶対180度開きたい、などという向上心のある人だと思うので。

痛みが全くないストレッチは効かないと思います。(可動域を理想に持って行くくらいには)

もちろん

  • 疲れをほぐす
  • 現状維持する

という程度であれば気持ちいいストレッチでいいかもしれない。

だけどやっぱり筋トレ同様、しんどい、痛い!っていう練習を繰り返さずには手に入らないものがあるのですよね。

はい。私も頑張ります!

ちなみに、私はいわゆるビールマンポーズ、できませんから!!

筋肉つきすぎてね!!

ビールマンができるまで動画とかを作るのも面白いかもしれないですね。提案してみよw

acro-y.hatenadiary.com