くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

倒立のバランスを取りやすくする方法

f:id:simpledancer:20180512123443j:image

倒立をしていて、怖くないけれど、止まらない、どうすればいいのでしょう?

いろんなことが考えられますが、(例えば、肩が前に出過ぎてる、胸が落ちている、彼らだが締まっていないetc...)

もちろんいっぱい練習することは大切ですが今までやっている方法で止まらないのであれば試して見てください!

1.指を使ってバランスを取る方法

倒立をするときの指の使い方をALK氏がまとめてくれています。

まずはここから!

www.youtube.com

指で操作するときは、地面を掴むようなイメージで。やって見てください!

指で操作しない方法(ちょっと上級編)

さらに、指で操作するより上級編もあります。

ただしこれは結構感覚が難しいかもしれません。

指で意識していると、どちらかというと手で操作しているような感覚なので下半身がグラグラするのですが(私は)

体操では、どちらかというと

骨の上に立つ

という意識のようです。

は???

ですよね。

小さい頃から長く体操をやっている人の床の上の倒立時の指先を見るとあまり掴んでいません、手首の真上に肩が乗り、その肩の上にまっすぐ体が乗っています!指、意外と使ってないんですよ。

www.youtube.com

しかしサーカス系の芸の場合は倒立バーの上や人のうえで逆さになるため、床の倒立とまたちょっとちがう握りこむので指はもちろん必要なのですけれども。

私もズーーーーと(今でも時々)指で操作してますが

意識を変えて肩の上にぽこんって乗る感覚が慣れると、ブレがなくなりやすくなります。

 

なので、まずは

  1. 指先でしっかり床を握るように抑えるのができるようになる
  2. 慣れてきたら握らずに体重を乗せるだけでぐらつかないように練習する→ここまで行くのは大人は結構大変!

それでも指先が床から離れているとグラグラしてしまうのでしっかり手のひらはつけたほうが良いですね!

 

そして、骨の上にしっかり立つ意識ができると

倒立が全然しんどくないのです!!これほんと〜!

指で操作だけだと指先から繋がってる筋肉がすごく疲れてしまうので、おそらくずっと練習していると肘が痛くなってしまうと思います。

しっかり胴体のを肩の上、肩を手首の上というように関節の上にしっかり乗る意識ができれば疲れることなく倒立ができます。

 

もちろん、その意識ができるまでは。。。

ひたすら毎日練習しましょう♫

 

 ま、私もまだまだなんですけどね。。。

 

 

acro-y.hatenadiary.com