くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

ポールダンスの逆上がりを綺麗にするコツ

f:id:simpledancer:20180514014124p:plain

今回はポールダンスのベーシックな技、逆上がりの解説です!

逆上がり、昔鉄棒でやったの覚えていますか?原理はある意味一緒なんですが棒が縦か横かというだけでなく、縦であるポールの方が実は簡単なのです。

さらに、ベーシックな技ほど美しく見せたいものですので綺麗に見せるコツをALK先生と共に解説していきましょう。

www.circus-art.com

まずは動画をご覧ください

www.youtube.com

2分弱の動画だからすぐ見れますよ!

ALK:チャンネル登録もしてってねw

力ではなく綺麗に見せるコツ

  1. 支点を決める
  2. 頭を下げる→腰が上がる
  3. 足が上がって上に足をかけることができます。

なぜ、初心者の方がうまく逆上がりができないのか??

それは頭が下がらずに、足ばかり上に引っ掛けようとしてしまうからです!!

頭が上がったまま→下半身が上に持ち上がらない(逆に持ち上がるとしたら相当な筋肉を持ってます。)

怖いかもしれませんが頭をしっかり下げましょう!

トレーニング方法はたまごのポーズ!

f:id:simpledancer:20180514015417p:plain

  1. 脇を締めて、体をキープ
  2. 膝を90度まであげる
  3. そして膝を胸まで近づける

この反復練習です。

いわゆる普通の腹筋とかとやり方が違うので最初は少し戸惑うこともあるかもしれませんが動画を見ながらチャレンジして見てください!

全ては反復練習あるのみ!!