くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

ポールダンスのベーシック技・ショルダーマウントの練習方法のポイント解説します。

f:id:simpledancer:20180609121333p:plain

ショルダーマウント という技があります。技名の通りショルダー(肩)を支点にしてマウントする(持ち上げる)という基本的な技です。

これが意外とですね、周りに上がらないという人が(ポールダンス歴が1年以上の人にも)結構いて、動画作って見たら良いのでは?ということで作ってもらいました。(さりげなく、私も映ってますが、次の動画のために一緒に入ってましたw)

ショルダーマウントの練習のコツ

youtu.be

ALK:動画は3分弱です。見て見てね!

まあ、動画を見ていただいたら全部解説していただいてるので書くまでもないのですが

ポイントは

  1. しっかりと肩(首と肩の間くらいかな)をポールに押し当てる
  2. 手でしっかり引き寄せる
  3. 足からあげようとせずに腰を引き寄せる(逆上がりの卵のポーズ参照)

失敗原因

  • 足だけが上がろうとしてお尻が落ちて上がらない
  • 首を返しすぎて落下(これ危険)
  • 肩が痛くてしっかり押し当てられてない

が主な原因だと思います。

筋肉があまりない方、逆上がりができない人にはまず逆上がりからマスターしていただいた方がわかりやすいと思います。

筋力がまだないうちは首を返しすぎないことです!首を返すと上体が反り上がってしまい、頭から落下する原因になると考えられます。

最初は肩が痛くて、こんなの絶対できない!っていう人もいますが、慣れるとなんてことない技ですし、バリエーションも豊富にあるので根気よく練習してください!

 

acro-y.hatenadiary.com