くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

「補助してくれる人がいない!」一人でもできる伸肘倒立の練習方法

f:id:simpledancer:20180615104110p:plain

はーい!動画出演してきました!

今日は補助してくれる人が周りにいないときにできる伸肘倒立の練習方法です!

もちろん、補助があったほうが感覚をつかみやすいです!

だけど、周りに運動してる人がいない、とか、こっそり練習したい、とか

体がでかすぎて補助頼むのが申し訳ない、とか なんかそんな人に向けての参考になればいいな!と思います!

ALK:.........その前にYoutube登録者2000人超えました

おめでとー!!

チャンネル登録よろしく!

 

 

(余談)体操経験はあるけれど・・・?

f:id:simpledancer:20180615104612p:plain

質問者さんは、中学3年間体操をやっていたけれど、伸肘倒立できなくて、今再チャレンジしたいと思っていらっしゃるようですね!

結構あれなんですよ、体操やってたから伸肘倒立できるかってそういうわけじゃなくてですね。体操やっていた環境にもよるのですが、、

一般的な学校の部活レベルの体操だと、教えかた超曖昧!だから

f:id:simpledancer:20180615104841p:plain

私、6年も体操部だったのに、できませんでしたから!

後、まあ、昔は大会で規定演技、というものがあったのですが、女子は伸肘倒立なんて入ってないのでできなくてもま、いっかーって空気でした私の中、高は。

中高とも県大会レベルの学校でしたし、私も体操が超絶うまいわけではなかったです。(ロンバクスワンがギリできるくらいでしたねー)

私ができるようになったのはまじで30才の年でした!

だから大人からできるようになることも不可能じゃないし、体操やっていなかった人でも不可能じゃないです!

ポイントさえ押さえて練習さえすれば!!

練習方法を解説していきます🎵

www.youtube.com

(微妙にセクシーポーズなのは気にしないでね。)

まずポイントとしては

  • 肩を出さないようにすること→多少最初は出ますが、初心者は手首を痛めやすい
  • 壁を使って骨盤の切り返しの感覚を何度も反復練習して体に染み込ませる
  • 床を押すという感覚を掴む
  • 体重移動の感覚を掴む

って感じですね、一人でやるときはその辺を意識して見てください。

練習方法その1

壁を使った練習方法。

これで腰周りの骨盤の切り返しのイメージと体の感覚を植え付ける!

私はできるようになるまで10往復気が付いた時にやってました!

www.youtube.com

ちなみに、ここではしっかり壁に体重かけちゃって大丈夫なのですが、手首の角度がつきすぎると手首痛めやすいので、できるだけ手を壁際につけてやってください!

倒立する前は必ず、手首を回したりして温めてから練習してくださいね!

練習方法その2

f:id:simpledancer:20180615110212p:plain

ちょっと斜めってますが、できる人はより地面と体が平行まで落とすと、同時に体幹も鍛えられます。

ここではとりあえず押す練習なのでこの角度でやってます。

これを30秒とか1分とかキープして。しっかり床を押して胸を含む、というトレーニングになります。倒立自体が苦手な人には良い筋トレです!

練習方法その3

f:id:simpledancer:20180615110551p:plain

体を蹴らずにあげるトレーニング。

これはサーカストレーニングで知った方法なのですがおすすめです。

体重移動の感覚とかわかりやすくなると思います。

練習方法その4

f:id:simpledancer:20180615110659p:plain

段差つけまーす!

もう、なんならボックスみたいなやつの上から、腰の位置がすでに肩の上に乗っかってるポジションからやってもいいです。

で、だんだん段差を縮めて行くのです。

今日は40cm→来週までに30cm→今月中に10cm

って感じで目標を立ててやって行くと結構できるようになるペースが早いです。

継続は力なり!言い訳せずに、やれ!

ちょっとどSぽい言い方ですが、

アクロ体操の方、体操選手の超絶うまい人ほど、毎日練習してるし1日練習しないだけでも感覚が狂うという人が多いです。

そんな人でも毎日やってるのに、ねえ?

ってわけで年齢や経験、時間がない は言い訳になりませんよね。

やってください。はい。

最後にそれが言いたかったw

これは倒立に限らずだけど、一見この非生産的な活動をしていると

「それなに目的?ぷぷ。。w」

なんて言ってくる人もいるかもしれないけど、いいんです。

やりたいんです。やりたいんですよね?それでいいじゃないですか。

ただやればいいのです。継続は力なり〜!