くるくるしたい

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

食べてないのに太る人という人へ贈る言葉

f:id:simpledancer:20181027120721j:plain

よくご相談される

「どうやったらそんなに筋肉質になるんですか?」

または

「そんなに食べてないのに痩せないのです」という話。

これについて(今日は出張中ですが日中雨で外出できなくてネット三昧中なので書き記そうかと思います。)

筋肉質になりたい!?

これは、私はボディメイクトレーナーでもないし、ジムに通ってるわけではないので

独自理論ですが

  • 食事
  • トレーニング

が、当たり前ですけど重要だと思います。

が、

人それぞれ体質も違うので、同じものを食べたから、同じトレーニングをしても同じような体型になるわけでもないし、まあ参考になるかどうかわかりません。

人にとって食べ過ぎの基準も違えば運動しすぎの基準も違うので。

私の場合は

  • トレーニング

週に3−4回ポールダンスの仕事(1-3回踊る)

週に3−5エアリアルの練習(2−5時間/1回)

家でストレッチとか倒立とか(気が向いた時)

  • 食事

時間バラバラ

炭水化物(米、パン、麺類)食べない

夜食も食べる

お酒も少量飲む(ワイン)

プロテインなどは基本的には飲まない

 

でだいたい体重が46-47キロです(身長155cm)

ゆるっとした服を来ているとかなり細身に見えるかもしれません。

一般的にBCAAをとったりプロテインなどもとったほうが疲労回復が早いそうなのですが個人的な好みとして取りたくないな〜となんとなく考えているので摂取は好んでしません。

食事の好みはかなり偏っています。

痩せたいならば?

本当に短期で綺麗に痩せたいのであれば、パーソナルトレーニングをつけてその通り行動すればいいし、これは実際に周りの友人を見ていても効果が高いので一番オススメしています。

実際私も筋肉質だし細身ではあるけれど体力はあまりないですし、この先パフォーマーとして長く続けていきたい、とかメディアにガンガン出ていきたいと思うならばそういう投資はやったほうがいいと思うのですけど。。

私自身はパフォーマーとして生きていきたいというのは一部であるものの、今後はやりたいことは別にもあるので(そしてどちらかというとひっそりと生きていきたい)体型は私は独自法で続けていくつもりです。

痩せ型で大食いの人もいるけれど、基本的に生命体ということは質量保存の法則を考えたほうがいいし、どういったものが自分の体質にあうか、ということをやんわり頭に入れつつ食事をとったほうがいいと思います。

人がいいからこれを食べたほうがいい、食べないほうがいい、という考えはあまり採用しないほうが吉。

FiNC肥満遺伝子検査 なんかで体質判断するのも良いかもです。