くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

言い訳できない環境を作ること

f:id:simpledancer:20180514093645j:plain

今日みた夢が、器械体操の練習をしていたんですけど(中学高校と器械体操部でした)

大人での社会人体操でやるのと、部活で顧問や先輩に怒鳴られながらやる練習というのは、もう雲泥の差です。

もちろん若い時の方が吸収するのも早いし、体力もあるし、回復力もあるし。。

だけどそれ以上にやらなければいけない状況に追い込まれるという環境のおかげで上達しやすいと思います。

私は試合前は結構泣きながら平均台やってましたけど、今別に泣きながらやる必要皆無ですからね。。。(特に私はパフォーマンスもソロなので)

自分で追い込むことって結構難しい

そう、大人になると自分で追い込むことって難しいと思います。

目標があったとしても、やっぱりいいや!って思っちゃうんですよね〜この辺でいいかって。

たとえば何か習いに言ったとしても、対大人だからやっぱり無理させちゃいけないとか、自主性に任せているわけで。

そういう意味でダイエットしたい人とかでなんとなくスポーツジム行くよりはパーソナルトレーナーを雇ってやったほうが結果が出やすいというか。

たとえば、無理しないでいいよ〜、でできるくらいでできることなら

その人、もう簡単に人に習う前にできてるレベルだと思うのです。

自分の限界を超えたいから人に頼む必要があるんじゃないかと思う。

というわけで私は結構レッスン人にするときはその人のできる力以上のことを強いることは多いかもしれない。

別にその人ができなくても私は困らないんだけどね、やりにきたのにしんどいです、無理ですって言われると、こっちのモチベーションが下がりますよね。

お金払ったんだったら元取るつもりで習った方がいい。大丈夫簡単に死なないから。

まあまあしんどい倒立ワークショップやるよ

f:id:simpledancer:20180706102343j:plain

レベルはオールレベルなのでその人のゴールに合わせて一緒にやっていきます!

今のところこの値段でできるのは今回だけかもしれない。。ので

予定合わせてぜひきてください!

acro-y.hatenadiary.com