くるくるしたい(仮)

ポールダンス・エアリアルパフォーマンス・ストレッチ・筋トレについて語るブログです

なんだかんだ盛り上がるポールダンスベーシックな"あの技"の練習方法

f:id:simpledancer:20180726103936p:plain

ポールダンスのショーで一番よく見るんじゃないか?一番何気にクラブなんかだと盛り上がるんじゃないか?っていうわかりやすいこの技”レイバック"の練習方法を解説していきます!

※(動画では足を伸ばすバージョンではなく足を組んでやる"クロスニーリリース"(4の字)と言われるやり方でやってます!

 足だけで挟んで落ちそう!怖い!というポールダンスをはじめたばかりの方はとても参考になる練習方法です。

最初は段階を踏んでいきましょう!

www.youtube.com

ポールに登らず確認作業から!

  1. まずは登らず、足のつく位置から膝を90度に曲げて空気椅子状態を作る(腰を反らせない)
  2. 足を組みやすい方で組む
  3. 足で挟んで座った状態で安定できる位置を探す

ポールに登って

  1. ポールに登ったら、足でポールを挟む(クロスする)
  2. 最初の床から始めた座った状態を作る
  3. 上の足の足首を反対側の手で持って引き寄せます
  4. お腹をしっかり含んだままゆっくり体を倒していきます(この時しっかり手で足を引っ張ったまま)
  5. 足でしっかり挟めた状態を確認したら降りながら手を離していきます。

ポイント

  • 腰をそらせた状態を作らない
  • 痛いけどしっかりクロスしてポールを挟む(挟めてる感覚がない場合は手を離さない!)

いきなり両手を離すと落ちてしまう可能性があるので焦らずゆっくり練習してください!

まとめ

とにかく最初は内腿が痛いし、怖いし。。。なのですが

原理を知って順を踏んで練習すれば誰にだって可能な技です!(そして盛り上がるというコスパの良い技と言えるでしょう)

練習するときは下にマットを引いたりして、安全対策は万全にして練習して見てください!

(余談ですが乾燥肌の人は腿の内側のポールの接地面に化粧水を塗るなど保湿したり、滑り止めをつけるなどしてやって見てください。)

その他ベーシック技

acro-y.hatenadiary.com

acro-y.hatenadiary.com

acro-y.hatenadiary.com